お薦め観光情報

このカテゴリーでは、信州は長野県への旅行のさいに役立つお薦め名情報やお得な情報を紹介します。

長野県への旅行を計画している方は、ちょっとのぞいて見てください。

お役に立てる情報があるかもしれませんよ・・・・!

大町市への旅行にお薦めの宿

北アルプス一番外・・・大町市。

信州のメジャースポット、安曇野や白馬の陰に隠れて素通りされてしまうことも多い町ですが、立山黒部アルペンルートの長野県側の入り口であり、また美しい湖・・・仁科三湖(青木湖・中綱湖・木崎湖)もある自然あふれるステキな町です。
サンアルピナ鹿島槍スキー場をはじめ、ウィンタースポーツも堪能できるスポットもたくさんあります。

安曇野・白馬へも車で20〜30分とアクセスもいい町です。

そんな大町市でお薦めの宿が、「カナディアンビレッジモントリオール」。
レンタルコテージです。

きれいで、おしゃれと評判。
また、北アルプスの麓に位置するこのコテージはまるで外国に来たみたいと言う方も・・・。
料金もリーズナブルですよ。

一棟独立型だから、小さなお子様連れの方も気兼ねなくくつろげます。

観光はもちろん、スキーや登山、釣りなどのアウトドアの拠点にも最適。

大町での宿泊にお薦めですよ。

立山黒部アルペンルートは、お車回送が便利!

富山地鉄富山駅から長野県の信濃大町駅までを結ぶ約90キロの世界有数の山岳観光ルートを立山黒部アルペンルートと呼びます。

その昔、佐々成政が徳川家康の下に出向く時に、冬の山を越えて富山から長野へ抜けてきました。
そのルートがこの立山黒部アルペンルートだそうです。

その中でも、立山駅から扇沢駅までの間がアルペンルートの中心部となります。

最高標高2400メートルあまりの山岳地帯に誰でも手軽にアクセスできるとあって、毎年100万人以上の人が訪れているメジャーな観光スポットです。
最高地の室生は本当に別世界のようで、360度に広がる天井のパノラマは見ごたえ満点。

このアルペンルートの観光の目玉は、何と言っても黒部ダムと室堂の散策でしょうね。
でも、その他の場所も自然あふれる素晴らしい観光スポットです。

また、アルペンルートをわたるために乗り継ぐ、トローリーバスやケーブルカー・ロープウェイ等の各種の乗り物も楽しみの一つだと思います。
春・開通直後の雪の大谷、夏の高山植物、秋の紅葉と、季節ごとに見せる自然の表情も大切な観光ポイントだと思いますよ。

このアルペンルートを堪能するには、やはり通り抜けるのが一番。
そこで便利なのがお車の回送です。

アルペンルートをゆっくりと楽しんでいる間に、車を反対側の駅まで運んでくれるこの回送そーサービスを利用すれば時間も有効に使えますよ。

大切なお車を安心して預けられる・・・・お薦めの回送サービスは「大町トラフィック(株)」。

事務所と駐車場が扇沢の駅前にあるからアクセスもいいですよ。

車の回送をご希望ならこちらへ・・・・・。